庭を紹介します

庭と言っても、庭らしい庭ではなく、果樹のある草地、バックヤードのような何もない場所、草地、竹藪、雑木林、元池があったという草地です。
南側アプローチの西側が果樹のある草地で、今年一部畑にしました。
6割がセイタカワダチソウ、3割がイラクサ、チヂミザサ、ワルナスビその他の草に覆われていました。
季節によってほかにも覆い尽くす草があるけれど、あると困る草たちだけ採っています。
といっても、ほぼ全面にこの草たちがいるわけで、ちょっとイヤになります。
今年大分取りました。もちろん何割か復活してくるはずです。
来年は一緒にやってくれる人がいるといいなあ。
果樹はカキ、ウメ、ユズ、アンズ、グミです。
写真は畑にする前の春の写真です。白い花はシャクで、薬草として食べられるそうなので、次の春には食べてみようと思います。
IMG_3863_R.jpg
アプローチの東側は柿もありますが、シラカシのある庭で、こちらは一部下の池を埋めるために土をけずり、後から建設残土をのせるというひどい状態でしたが、土を入れ替え、畑にしました。
が、まだまだ土はいい状態ではありません。
P_20151105_135553_R.jpg
さらに東側は竹林と、2mぐらい下がった土地があり、そこが池を埋めた土地で、ここは駐車場にする予定です。隣家のアプローチ、駐車場と接しています。奥に見えるのが竹林でそこは高くなっています。
IMG_2912_R.jpg
今日はここまでで。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック